会員限定資料ダウンロード

地方在住者でも東京のマンションを買うべき理由とは?

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る

マンション経営をしたくても、「地方に住んでいるから」という理由で諦めていませんか?安定したマンション経営を実現するなら東京などの都市部で行うべきですが、だからといって絶対に都市部に住む必要があるかと言えば、そんなことはありません。

今回は、東京などの都市部でマンション経営をすることのメリットと、地方に住みながら東京などの都市部でのマンション経営を可能にする方法についてご説明します。マンション経営を始める際の重要なポイントは、「どこの物件に投資するか」。投資先のエリアは大きく「地方」と「都市部」に分けられますが、まずは地方と都市部におけるマンション経営の違いについてみていきましょう。

地方ではなく都市部でマンション経営をすべき理由

地方での投資のメリットは、購入価格が安いこと。したがって、利回りも高くなることがあります。東京などの都市部のワンルームの相場価格で、地方であればファミリータイプの間取りの物件を購入することも可能です。
それだけ見ると、リスクを避けたいマンション経営初心者は「初期投資が少なくてすむ地方のほうがよい」と考えてしまうかもしれません。

マンション経営は、入居者が支払う家賃が収入となります。金融機関から融資を受けた場合には、それをローン返済に充てることになります。
つまり、マンション経営においてもっとも重要なのが、空室をつくらないということです。地方でどれだけ安く物件を手に入れることができても、長期にわたって入居者が確保できなければ、それは負債となってしまいます。

長期的な視点で考えると、日本の人口は減少の一途を辿っており、とくに地方は人口の流出に歯止めがかかりません。「大きな工場や大学があるから安心」と思っていても、移転や閉鎖によって入居者がつかなくなるという憂き目に遭ってしまうことが実際にあるのです。
マンション経営は数十年という長期にわたって行うもの。その見通しが立たなければ成立しません。

東京などの都市部の人口減少は緩やかで、エリアによっては増え続けているところもあります。地方の若者が上京したり、高齢者が暮らしやすさを求めて都会に移り住んだりという事例も多くなっていますので、長い目で見ても東京などの都市部のワンルーム需要が途切れることはないでしょう。
つまり、これからの時代のマンション経営を確実に行うのであれば、東京などの都市部の物件を選ぶべきなのです。

地方在住者が都市部でマンション経営をするには

地方に住んでいたとしても、東京などの都市部でのマンション経営は可能です。インターネットを使えばある程度のことは自分で調べることもできますが、その土地の情報に詳しくない分、物件探し以上に安心して任せられるパートナー選びが重要になるでしょう。

不動産会社の中には、営業ノルマをこなすためにとにかく売ることだけを考えている会社も、残念ながら存在します。上手い話に乗せられたあげく不良物件を購入してしまった……という事態に陥らないためにも、信頼できる会社の信頼できる担当者を見つけることが必要です。

マンション経営はあくまで投資。まったくリスクがないわけではありません。信頼できる会社であれば、リスクについてもきちんと説明がなされ、疑問や不安に対して誠実な回答があるでしょう。
顧客の目線に立って、その人の属性や投資の目的、家族構成などもふまえながら、数十年後を見据えた提案をしてくれる担当者を見つけられるとよいですね。

遠方にある物件の管理はどうする?

マンション経営において、なぜ信頼できるパートナー選びが重要なのかというと、マンション経営は物件の購入が「ゴール」ではなく「スタート」だからです。
とくに地方在住の方が都心部の物件に投資した場合は、自分自身で物件や入居者の管理を行うことができません。不動産会社に入居者探しから、家賃の徴収、建物の維持管理などを委託することになります。

「物件が売れればよい」という考えを持った会社に任せてしまうと、空室リスクは高まります。地方に住んでいて自分でこまめに物件をチェックできない場合、そのようなことになってしまえば死活問題です。どれだけよい物件が購入できたとしても、適切な管理ができなければ意味がありません。

しかし逆に考えれば、物件の販売から仲介、管理までをグループ会社などで一貫して行っている会社に任せることができれば、地方に住んでいても東京などの都市部でのマンション経営を行うことができるのです。その場合、物件選び以上に不動産会社選びを慎重に行う必要があります。

まとめ

地方在住者が東京などの都市部でマンション経営を行うために必要な条件、それは「安心して任せることができる不動産会社をパートナーとして選ぶこと」。東京などの都市部に根付いて、販売から管理、売却までを一貫して行っている会社を探すのが、安定した資産形成への近道です。

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る
資料ダウンロード セミナー詳細 PAGETOP