マンションは管理を買え!不動産管理会社選びの「2つ」のポイント

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る

不動産投資でマンションを購入したとき、入居者探しや家賃の回収、万が一のトラブルへの対応などを、自分でするとなると大変。

そこで役に立つのが不動産管理会社です。

「マンションは管理を買え」と言われるほど、不動産投資において管理会社は切っても切れないパートナーとなります。

そこで今回は、不動産管理会社の選び方を説明します。

投資用マンションの購入では、不動産管理会社選びは重要

不動産管理会社には、入居者を探し、人と家の橋渡しをする「賃貸管理機能」と、入居・退去時の契約や、入れ替わり時のお部屋の内装工事などを行う「建物管理機能」があります。

入居者が見つからなければ家賃収入は発生しないので、客付け能力は非常に重要だし、多くの入居者候補に検討してもらうことで、良い条件で契約できる可能性が高くなります。

なお、賃貸管理機能を持たない不動産管理会社の場合、複数の仲介専門会社に募集を依頼するのが一般的です。

良い不動産管理会社を選ぶために押さえる「2つ」のポイント

不動産管理会社にはさまざまな形態があり、賃貸管理機能を持っているところもあれば、建物の維持や管理(建物管理機能)に特化しているところもあります。

投資用のマンションは大きな買い物なので、次に説明する各ポイントを押さえながら、任せて安心できる不動産管理会社を慎重に選びましょう。

賃貸管理会社と建物管理会社が「同じグループ」か

不動産管理会社は、賃貸管理会社と建物管理会社に分かれているケースもあります。

不動産管理会社選びの1つめのポイントは、賃貸管理機能と建物管理機能を併せ持っていること、そうでない場合には賃貸管理会社と建物管理会社が「同じグループ」であること。

後者の場合、双方が事業主を同じとするグループ会社であれば、当然その物件についてはほかの賃貸管理会社よりも深く理解しています。

また、建物管理では後々に大規模修繕が必要になります。その際、同じグループ会社であれば、施工主(ゼネコン)選びでもスムーズに進められる利点があります。

なので、不動産管理会社を選ぶ時は、賃貸管理機能と建物管理機能を併せ持つか、そうでなければ、賃貸管理会社と建物管理会社が「同じグループ」かどうかを調べてみると良いでしょう。

財務面において安心できる不動産管理会社か

不動産管理会社選びの2つめのポイントは、財務面において安心できる会社であること。

当然ながら、倒産の可能性があるなど、財務面で不安を感じる不動産管理会社は避けるべきです。

不動産管理会社とのお付き合いは一生ものなので、十分注意しましょう。

まとめ

【この記事のポイント】

  • 不動産管理会社には「賃貸管理機能」と「建物管理機能」がある
  • 不動産管理会社にはさまざまな形態がある
  • 不動産管理会社選びは、賃貸管理会社と建物管理会社が「同じグループ」か、財務面において安心できるかが重要

不動産投資は投資商品である以上、長期的に安定して大きな利益を得ることが重要です。長い目で見れば、不動産管理会社がその成功を左右すると言っても過言ではありません。

管理手数料が安いが集客力が弱く、空室率が高くなる恐れある会社に依頼をするよりも、管理手数料が高いけれど、空室をしっかり埋めてくれる会社に依頼したほうが、結果的に大きな利益を得るでしょう。

不動産管理会社はマンション投資において非常に重要なビジネスパートナーなので、多少時間をかけてでも、しっかり選ぶべきです。

不動産投資をもっと知りたいあなたに

無料開催 0からはじめるウルトラマンション経営セミナー

【オンラインセミナーも開催中!】

こちらは、エステムマガジンを運営する東京日商エステムによる不動産投資セミナーです。初心者でも分かり易く、基礎から不動産投資を学ぶことが出来るのが特徴です。

まずは不動産投資の話を聞いてみたい方、資産運用を検討している方、将来のために何かをすべきと考えている方などにオススメです。

著名講師による特別セミナーや、トップコンサルタントによるセミナーを定期的に開催しており、聞きたいテーマを選べるだけでなく、お住まいの地域・ご予定に合わせてセミナーのご参加方法もお選びいただけます。

無料セミナーはこちら
  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る
資料ダウンロード セミナー詳細 無料相談サービス PAGETOP