年収400万円から不動産投資家になれる!?

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る

「マンションオーナー」「不労所得」「不動産経営」と聞くと、年収400万円のサラリーマンには縁のない話のように聞こえるかもしれません。しかし、不動産投資は富裕層だけの特権ではありません。

年収400万円から始められる不動産投資についてお伝えします。

銀行はこんなポイントをチェックしている

「年収400万円の自分には、不動産を買うだけの貯金や余力はない」と思うかもしれません。
でも不動産の購入資金は、キャッシュで支払うだけが手段ではありません。そんなときにこそ、銀行などの金融機関を頼りにしましょう。ただ、金融機関からお金を借り入れるには、「与信」としていくつかの融資基準を満たさなくてはいけません。融資審査の基準は銀行ごとに異なりますが、まずは過去3年程度の年収が審査されます。

また一部上場企業に勤務している方や医師・弁護士などのいわゆる「士業」、公務員といった安定感のある職業が好まれる傾向があります。つまり銀行は損をしたくないので、「この人はお金を貸しても、きちんと返してくれる人かな?」ということをチェックしています。

個人の住居向けの住宅ローンであれば、返済する個人の属性が重視されます。一方、不動産投資向けに融資するのであれば、「この人が運用するこの物件は、きちんと収益を出せて貸したお金を返してもらえるか」ということを重視します。そのために重要になってくるのは、物件自体の収益性と借りる人の実績です。

年収400万円のサラリーマンでも不動産投資家になれた!

ある投資家は、不動産投資を始めたときは年収400万円のサラリーマンでした。物件を買いたくても銀行はなかなかお金を貸してくれません。
そこで、自分の貯蓄で買える範囲の中古物件を買い、投資を始めたそうです。最初は数十万円しかキャッシュフローは残りませんでしたが、それでも黒字は黒字です。1件目の物件で手応えをつかむことができたので、2件目を購入するために銀行に融資を申し込むと、1件目の実績が評価されて借り入れをすることができました。

その後は新築の区分マンションなどをメインに投資を拡大し続けているそうです。不動産投資の世界ではこのような例も少なくありません。

まとめ

この実例からわかることは、「年収400万円で不動産投資なんてムリ!」と諦めないことです。
年収に関わらずに、不動産投資で成功している方はたくさんいます。実績を残している不動産投資会社に相談してみるとよいヒントをもらえるかもしれません。

不動産投資をもっと知りたいあなたに

無料開催 0からはじめるウルトラマンション経営セミナー

【オンラインセミナーも開催中!】

こちらは、エステムマガジンを運営する東京日商エステムによる不動産投資セミナーです。初心者でも分かり易く、基礎から不動産投資を学ぶことが出来るのが特徴です。

まずは不動産投資の話を聞いてみたい方、資産運用を検討している方、将来のために何かをすべきと考えている方などにオススメです。聞きたいテーマを選べるだけでなく、お住まいの地域・ご予定に合わせてセミナーのご参加方法もお選びいただけます。

無料セミナーはこちら
  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る
資料ダウンロード セミナー詳細 無料相談サービス PAGETOP