はじめての不動産投資!FPが良い不動産会社を見極めるポイントを考察!

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る

不動産投資を始める時には、ほとんどの方が不動産会社に相談するでしょう。最近は、不動産ブームの影響もあり、多くの不動産会社から営業を受ける機会が多くなっていると思いますが、不動産会社とひとくちにいっても多種多様です。そこで、今回は、良い不動産会社を見極めるポイントについてお話します。

不動産会社は、大切なパートナー

不動産投資は基本的に中長期を前提とした投資になりますので、長くお付き合いをする不動産会社選びは非常に重要です。

私も今までプライベートな物件購入から仕事でのお付き合いまで数十社の不動産会社と取引をしてきましたが、会社によって販売している物件、販売方針、顧客フォロー、雰囲気などが各々異なります。
私のところにマネー相談にいらっしゃるお客様の中には、不動産会社から物件を提案されている最中で、セカンドオピニオンを求めて訪れる方もいます。
提案されている物件を見ると、これはどう考えても投資対象としては考えない方がよいだろうと思う物件を提案されているケースが少なくありません。
不動産会社もボランティアで仕事をしているわけではないので、利益を出さなくてはならないのは当然ですが、物件を見れば、利益重視なのか、顧客に寄り添っているのか、不動産会社の業務に対する姿勢を垣間見ることができます。

信頼のおける不動産会社を見極めるポイントは?

では、信頼のおける不動産会社を見極めるにはどうしたらよいでしょうか?
いくつかポイントを見ていきましょう。

取扱物件

人口が増大するエリアなど、賃貸需要が旺盛なエリアの物件を取り扱っているかを見ましょう。また駅から徒歩10分以内など駅から近い物件を取り扱っているかも重要なポイントです。

物件価格

不動産会社により利益の上乗せ金額は違います。周辺物件と比較したときに販売価格に大きな差がないかを見ましょう。駅からの距離、間取り、エリアなどがほぼ同条件であるのに、物件の価格に差がある場合は、なぜこんなに差があるのかを明確にするほうが良いでしょう。

建物品質

特に新築物件の場合、先進の設備など、入居者の利便性やトレンドを捉えた設備を導入しているかを確認してみましょう。設計性能評価書建設性能評価書を取得していると望ましいです。

提案力

利益優先ではなく、顧客のライフプランを考えた提案をしているかを確認しましょう。特に、仲介や売却など購入する不動産会社、もしくはその不動産会社のグループ会社などで物件の出口戦略まで一緒に考えてくれるかは後々重要なポイントになってきます。

購入後のフォロー体制

売りっぱなしではなく、購入後も様々な質問ができる、情報提供があるなど、フォロー体制がしっかりしている不動産投資会社かを確認してみましょう。不動産投資を始めると確定申告などの慣れない手続きも発生するため、些細なことに対しても相談に応じてくれるかどうかも大切です。

担当スタッフの質

担当スタッフより説明を受けて物件を購入することになるので、会社の信頼ももちろんですが、担当スタッフが信頼できるかどうかは大きなポイントになります。勉強熱心か、顧客側の視点をもった営業ができているか、誠実かなど、よく見極めなければいけません。

実績

不動産投資は長期間の運用になるため積み重ねてきた実績がある会社が望ましいです。長年、不動産業を営んでいるということは、顧客からの信頼があると推測することが出来ます。

給与形態

担当スタッフの給与形態が「固定給」なのか、「歩合給(インセンティブ)」なのかによって、営業スタイルが変わることが予想されます。インセンティブ制の会社の場合、自身の給与の為に無理な販売をされる可能性も考えられます。不動産会社によっては給与形態についてホームページに記載をされている場合もありますので、事前に調べてみるか、担当スタッフに直接聞いてみるのもいいでしょう。
不動産会社を選ぶ際の主なポイントをあげてみました。上記のポイントを参考にしてみてください。

賃貸会社選びも重要

不動産投資で成功するためには、会社選びももちろん大切なのですが、それ以上に大切なのが「賃貸管理会社選び」です。
「不動産投資で失敗しないために知っておきたい!不動産投資のリスクとは(リンク)」でもお話していますが、投資用物件を購入しても入居者がずっと付かなければ家賃が入らないため安定した収益は確保できません。
ですから、空室が発生した場合には間をあけずに入居者を決めてくれる、家賃の滞納が発生した場合には、適切かつ迅速に滞納家賃を回収してくれる、入居者からのクレームもしっかり対応してくれる賃貸管理会社を選ぶことが大切です。
空室になった時、賃貸管理会社によっては、1ヶ月もかからずに次の入居者を決めてくれるところもあれば、半年経ってもまだ次の入居者が決まらない場合もあるようです。
空室、滞納、入居者トラブルといった不動産投資のリスクをどれだけ低減できるかは賃貸管理会社の質にかかっているといっても過言ではありません。

賃貸管理会社を選ぶ時ときのポイント

では、賃貸管理会社を選ぶ際、どこを重視して選ぶとよいのでしょうか?

最も重要なのは「賃貸管理実績」です。具体的にはその会社の賃貸管理戸数入居率です。
賃貸管理戸数が多いということは、それだけその会社の賃貸管理業務が評価されているといえますし、内装や設備工事を行う業者とも頻繁にやりとりがあるため、修繕工事が必要になった際のオーナーの負担を軽く済ませることが可能な場合もあります。
賃貸管理実績は不動産会社のホームページや資料に記載されていることが多いです。記載されていない場合には担当スタッフに確認しましょう。

賃貸管理会社は、物件の販売会社が賃貸管理も引き受けるという場合が望ましいですが、社内で販売事業と賃貸管理事業がきちんと分かれていて、管理業務に力を入れているかも重要です。
というのも、物件販売の営業が強いからといって賃貸管理が強いとは限らないからです。
会社によっては仲介や販売に力を入れていて、賃貸管理業務には十分な人員を割いておらず賃貸管理業務がサブ的な業務になっているところも少なくありません。
初めて投資する方は、賃貸管理会社を適当に決めてしまうという話も耳にしますが、前述したように賃貸管理会社によって、入居者の確保、トラブル、クレーム対応など、かなり実力に差があります。
賃貸管理に力を入れている会社であれば、不動産会社の中でも独立した賃貸管理部門を持っており、きめ細やかな対応をしているところが多いようです。

賃貸管理業務に力をいれている賃貸管理会社と上手に付き合えるかどうかは、その後の不動産投資の成否を左右すると言っても過言ではありません。
賃貸管理会社は慎重に選ぶようにしましょう。

さいごに

不動産会社も賃貸管理会社も不動産投資をする上では、大切なパートナーです。人生のパートナーを選ぶのと同じように真剣に選びたいものですね。

\お金のプロが教える!/ファイナンシャルプランナー高山一恵先生の連載記事はこちら

筆者紹介

高山 一恵(たかやま かずえ)

ファイナンシャル・プランナー(CFP®認定者)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
株式会社Money&You 取締役

東京都出身。慶應義塾大学文学部卒業。
2005年に女性向けFPオフィス、(株)エフピーウーマンを創業。
10年間取締役を務めた後、現職へ。女性向けWEBメディア『FP Cafe®』や『Mocha』を運営。
また、『Money&You TV』や「マネラジ。」などでも情報を発信している。
全国での講演活動、執筆、マネー相談を通じて、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。
明るく、親しみやすい講演には定評がある。

主な著書・監修

「マンガでわかる! iDeCoのはじめ方 ライバルはイデ子! ? 」(きんざい)
「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)
「税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法」(河出書房新社)
「人気FPが教える! 稼げるスマホ株投資」(スタンダーズ)
「人生100年時代! 月5000円から始める50代からのお金の増やし方」(宝島社)
「35歳までにはぜったい知っておきたい お金のきほん」(アスペクト)
「パートナーに左右されない自分軸足マネープラン」(日本法令)
「史上最強のFP3級テキスト」(ナツメ社) など
「ゼロから始めて2時間で一生困らないマネープランができる本」(彩図社)
「はじめてのNISA&iDeCo」(成美堂出版)
「マンガと図解 はじめての資産運用」(宝島社)最新刊

原稿・取材・出演

日本経済新聞、聖教新聞、シティリビング、プレジデント、ダイヤモンド、AERA、東洋経済、日経マネー、日経WOMAN、日経ビジネス、日経ヴェリタス、日経DUAL、週刊ポスト、女性自身、女性セブン、VERY、Oggi、FRaU、CHANTO、LEE、More、with、美ST、おともだち、Allabout、東証マネ部!、MONEY PLUS、ビジネスジャーナル、マネー現代、OTONA SALONE、フジテレビ、TBS、TBSラジオ、日経CNBC、大手小町(読売新聞)、Suits-Woman、NHKニュースウォッチ9など

講演

日経新聞、朝日新聞、シティリビング、中央労働金庫、楽天証券、イオン銀行、紀陽銀行、電通アイソバー、朝日ネット、@type、パレット共済、明治安田生命、ライフネット生命、ソニー生命、マネーフォワード、共立女子大、Schoo(スクー)、FP養成機関、高島屋ファイナンシャル・パートナーズ、マネックス証券、電気連合組合、レンドリース・ジャパンなど

資産形成の第一歩を踏み出したいあなたに

無料開催 0からはじめるウルトラマンション経営セミナー

「老後、お金が足りるか心配・・・」、「毎月の節税対策を何とかしたい・・・」、「投資を始めてみたいけれど、どうすればいいか分からない・・・」など、皆さんいろんな不安をお持ちです。
まずは、資産形成の第一歩を踏み出すためにセミナーに参加してみませんか?
エステムマガジンを運営する東京日商エステムの不動産投資セミナーは、オンラインでも開催中です。
PCもしくはスマートフォンのどちらかがあれば、どなたでも参加可能です。
投資初心者でもわかりやすく、基礎から不動産投資を学ぶことが出来るのが特徴です。

無料セミナーはこちら

オンラインセミナーは、セミナーテーマも充実!

無料開催 0からはじめるウルトラマンション経営セミナー

■「マンション経営とは何?」を知ることができる!
 0から始めるマンション経営の仕組みとメリット

■リーマンショックやコロナショックなど経済危機と金融商品の関係性を学ぶ
 経済危機から資産を守る!金融商品徹底比較

■お客様の実体験から学べるから、わかりやすい!
 お客様の声から学ぶ!不動産投資成功の秘訣~失敗例編~

このほかにも様々なテーマがあるので、聞きたい内容に合わせてオンラインセミナーにご参加いただけます。

無料セミナーはこちら
  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る
※記事内の画像及びイラストはイメージです。
資料ダウンロード セミナー詳細 無料相談サービス PAGETOP