不動産投資の「6つ」のメリット~始めるなら“ぜひ”知っておきたい

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る

不動産投資は、さまざまなメリットがあることから、高い人気を得ています。

具体的なメリットとしては、「家賃収入が私的年金になる」「節税効果が期待できる」「安定した利回りが期待できる」など。

この記事では、これから不動産投資を始めたい方に絶対知ってほしい、「6つ」のメリットを紹介します。

不動産投資のメリット1:ローン完済後は家賃収入が「私的年金」になる

年金への不信感、不満感から私的年金が注目されており、そのなかでも人気なのがマンション投資です。

マンション購入の際、ローンを組むことが多いものの、家賃収入で月々の返済額を賄えるので、実質的な負担は収入でカバーできるメリットがあります。

また、完済後も家賃収入は継続されるので、そのまま私的年金になり、ゆとりある老後の生活に大きく貢献します。

不動産投資のメリット2:所得税や住民税の「節税効果」が期待できる

所得税、住民税などは、課税所得によってその額が決まります。つまり、課税所得を減らせば節税できるわけです。

マンション経営をしている場合、固定資産税や管理費用、そしてローンの利息などのマンション経営に必要なさまざまな出費が必要経費として認められるので、収入から差し引いた形で確定申告することで、課税所得を減らせます。

それに伴って所得税は還付され、住民税は減税されるため、節税ができるのです。

【こちらの記事もチェック】

不動産投資のメリット3:相続税でも「節税効果」が期待できる

亡くなった人の財産はその親族に分配され、そこに発生する税金が相続税です。

現金の場合は、その額面に対して税金額が決まる反面、不動産の場合、その時の評価額によって税金額が決まります。

税務上取り扱われる不動産の評価額とは、市場の取引評価とは別で、時間とともに下落していくので、その分、相続税額も下がっていくわけです。

また、投資マンションは人に貸していればさらに評価額が下がるので、課税額を大きく抑えることが可能です。

不動産投資のメリット4:「団体信用生命保険」が生命保険代わりになる

住宅ローンでマンションを購入した場合、団体信用生命保険(※以下、団信)に加入することになり、万が一の時は、保険会社がローンを完済してくれます。

もちろん、マンションと家賃収入はそのまま残された遺族へ相続されるので、ご安心を。

また、団信の掛け金はローン返済額に組み込まれているので、マンションを保険代わりに考えれば、別途支払う必要はありません。

逆に、住宅ローンを組んだ際に、現在加入している生命保険を見直すことで、家計の支出を減らすことも可能です。

不動産投資のメリット5:資産運用として「安定した利回り」が期待できる

不動産投資の収入源である家賃は景気にあまり左右されず、安定しているのが大きな特徴です。株価や地価に比べて変動額が小さく、安定を求める方にとっては理想的な収入源といえるでしょう。

また、多くの金融商品の運用利回りが1%未満という低金利時代に、マンション経営は3~5%と比較的高い利回り(※都内の新築マンションを想定)で、長期的に運用を維持することができます。

マンションの賃貸管理や建物管理は専門の管理会社が行ってくれるので、専門的知識がなくても簡単に始められるのも大きなメリットです。

不動産投資のメリット6:マンションは「実物資産」として手元に残せる

紙幣を含めた株式や債券などのペーパー資産は、景気や世界情勢の変動によって、その価値が大きく変動するので、大きな儲けを生み出す可能性がある反面、その分リスクが大きくなります。

その点、不動産は土地とその周辺環境に価値があるので、景気に左右されず、安定性に優れています。

さらに、担保力がある物件は低金利の優良な融資がつき、なおかつ節税効果にも優れており、将来長期にわたって手元に残すことができるので、時代に振り回されないリスク分散としておすすめです。

【こちらの記事もチェック】

まとめ

【この記事のポイント】

  • 不動産投資のメリットの1つに、ローン完済後は家賃収入が私的年金になる点が挙げられる
  • 不動産投資では、所得税や住民税、相続税の節税効果が期待できる
  • 不動産投資なら、資産運用として安定した利回りが期待できる
  • 不動産投資は、購入したマンションを実物資産として残せるのもメリットである

不動産投資は歴史が古いですが、今も廃れることなく人気の投資として注目され続けています。

家賃収入や不動産そのものの価値はもちろん、節税効果や生命保険の代わりとして、また、老後の安定した資金確保は年金の役割も果たすでしょう。

このように、不動産投資にはさまざまなメリットがあることがおわかりいただけたと思います。

不動産投資は、短期的に大きな利益を得るには向いていないかもしれません。しかし、長期的に安定して利益を得るには、非常に向いています。

10年後、20年後、老後の資産に注目している方にはぜひ一度、不動産投資、特に新築マンション投資に目を向けていただきたいと思います。

不動産投資をもっと知りたいあなたに

無料開催 0からはじめるウルトラマンション経営セミナー

【オンラインセミナーも開催中!】

こちらは、エステムマガジンを運営する東京日商エステムによる不動産投資セミナーです。初心者でも分かり易く、基礎から不動産投資を学ぶことが出来るのが特徴です。

まずは不動産投資の話を聞いてみたい方、資産運用を検討している方、将来のために何かをすべきと考えている方などにオススメです。

著名講師による特別セミナーや、トップコンサルタントによるセミナーを定期的に開催しており、聞きたいテーマを選べるだけでなく、お住まいの地域・ご予定に合わせてセミナーのご参加方法もお選びいただけます。

無料セミナーはこちら
  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る
資料ダウンロード セミナー詳細 無料相談サービス PAGETOP