会員限定資料ダウンロード

初心者必見!一人で進める不動産投資とプロと進める不動産投資はどちらがいい?

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る

不動産投資を始めようと考えたら、まずはインターネットで検索をする、という人が大半でしょう。自分で情報を集めることはとても重要なことです。

しかし、実際に購入する物件を検索で探す、となると話は別です。物件の相場や周囲環境などという情報を調べるには有効な面もありますが、投資に値する優良な物件と出会うためには、検索での物件探しには不安が生じます。

検索を頼りにした自己流の物件探しではなく、プロと一緒に行う不動産投資のメリットについて考えます。

投資用物件は検索で探せる?

不動産投資に興味はあっても、何の知識もない場合、まずはインターネットや書籍で情報を調べるというのが第一歩です。いまでは、多くの情報を簡単に得ることができますから、ひと昔前まではハードルの高かった不動産投資も、手軽に参入できる世の中になっていると言えるでしょう。

では、実際に投資する物件はどうやって探せばよいでしょうか。ある程度の相場感は、インターネットでの検索でつかむことは可能です。

しかし、検索だけに頼っていては本当によい物件に出会うことは困難です。簡単に検索できるということは、それだけ多くの物件情報に触れる機会がある、ということ。その中から自分自身で収益性を見込める物件を判断することができるでしょうか。自分の知識や経験に相当の自信があれば別ですが、これから不動産投資を始めようとする人にとっては、自己判断は危険と言わざるを得ません。

また、そもそも、優良物件は基本的に不動産会社の営業が確保していたり、インターネットに情報を流す前に決まってしまったりすることが大半で、一般に公開されている情報は少ない場合が多いのです。

不動産投資に必要な知識

不動産投資のハードルが低くなっているとはいえ、必要な知識や情報量が減っている訳ではありません。不動産投資を一人で進めていくには、さまざまな知識が必要となります。

収益物件の見極め方、選び方について、融資の受け方について、金融機関の選び方について、物件の管理や運用について、法律やファイナンスの知識など、ざっと挙げただけでも多岐に渡ります。

つまり、不動産投資を始めるということは、物件を買いさえすればよいというわけではないのです。検索でどんなにたくさんの物件を見たとしても、適切な運用についての知識は得ることはできません。限られた時間の中で不動産投資を行うには、効率的な方法を考えることが必要になってきてしまいます。

パートナー選びが不動産投資のスタート

効率的に不動産投資を進めるためには、専門家と一緒に行うことがよいでしょう。知識が情報を多く持っているプロのアドバイスをもらうことができれば、自分が時間をかけて調べる手間がありません。

不動産を扱う会社にも専門や得意分野がありますから、不動産投資においては、自分に合ったパートナーを選ぶことが大切になります。

また、残念なことに不動産会社のなかには「売る」ことだけを目的として、顧客の利益をないがしろにするような会社が存在するのも事実です。耳障りのよい言葉ばかりを並べて物件を購入させるように誘導するような業者や、こちらの都合を考えないような営業をするような業者には注意が必要です。販売だけを行なっている会社よりも、管理までを自社で行なっている会社の方が、リスクは大きく下がります。

自分の不安やリスクについてしっかり応えてくれる、信頼できる業者を探すにはそれぞれの特徴を判断できるようになるとよいでしょう。特に実績が少ない会社、創業から10年未満の会社、規模の小さい会社には注意が必要です。


不動産投資は長い付き合いをしていく商品です。実績がある会社であれば、それだけ誠実に運用を行なっている証拠となります。多くの金融機関と取引実績がある融資に強い会社や、販売から管理まで一括で行っている会社など自分の投資スタイルに合った会社を見つけることが不動産投資のスタートと言えるでしょう。

優良物件と出会うには

物件を購入する時に、インターネットで検索すると利回りの高い物件に出会うことがあります。
しかし、中古物件の場合は注意が必要です。優良な物件であれば、業者が先に購入し、利益をのせて販売しておりますので、検索で見つかる利回りの高い中古物件には、その背景になにがあるのかをきちんと確認することが必要でしょう。

表面利回りの高さにだけ着目すると、運用の実態がわからなくなります。実際には、購入後すぐに諸経費や修繕費などが必要となり、赤字になることもありますので、表面利回りと同様の利回りを得られると思うと危険です。特に中古物件の場合は、思わぬ修繕が必要になることがありますから、気を付けましょう。

信頼できる会社を探して、プロの信頼できる担当者から良い物件を紹介してもらうことが、優良物件に出会う一番の近道になります。

まとめ

検索をすれば誰でも物件を探せるようになった時代、物件の情報や相場について調べるにはとても便利ですが、それだけで不動産投資を行うには効率が悪く、リスクも大きくなります。

不動産のプロと一緒に自分に合った不動産投資の方法を考えていくことができるとよいでしょう。

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る
資料ダウンロード セミナー詳細 PAGETOP