• 不動産投資

長期間稼げる投資マンションの条件とは?

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする
  • はてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送る

マンション投資を今から始める方向けに長期間利益を生むマンションの2つの条件をご説明いたします。不動産投資の初心者の方はまずこの2つの条件に当てはまるマンションを狙っていきましょう。

【稼げる投資マンションの条件1】大都市圏の物件であること

マンション投資の一番の失敗パターンは、空室率が高くなり、家賃収入が得られない状態です。
利便性の低い郊外の物件、物件価格が異様に安く、売り出し時の表面利回りが高い物件は築年数経過ごとに家賃収入が下がり空室の期間も長引きます。収益を確実に生むことが重要で、毎月の収入が口座に入っている実感があるかどうかが、経済的にも精神的にも非常に重要な項目なのです。
したがって、まずは大都市圏にあるマンションを選んでいきましょう。人口が多いエリアは賃貸の需要も高いので、空室期間を短縮でき、長期にわたって家賃収入を得られます。
また、今後の人口の上昇率も意識するとなお良いでしょう。例えば、東京をはじめ名古屋や大阪などの大都市圏では人口の増加率も高く、家賃収入の安定性に適したエリアです。

【稼げる投資マンションの条件2】駅から徒歩10分以内であること

大都市圏の物件の中でもできるだけ駅に近いと空室率をより下げることができます。
また、新規で都内のマンションに住む方は、郊外からの転勤の割合が伸びており、車を持ち合わせていないことが非常に多いです。ですので、最低でも駅から徒歩10分圏内の物件に投資し、空室リスクを抑えていきましょう。

まとめ

部屋の広さ、セキュリティ、日当たりなど、物件の良し悪しには様々な項目がありますが、最も重要な項目は建物の立地条件と快適な部屋であるかという事です。
また、住宅情報評価や瑕疵担保保険がついていたりと、新築マンションは中古マンションにはないメリットも大きいですし、最新の設備仕様にもなりますので、長期間利益を生むマンションにするのであれば新築マンションがおすすめです。

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする
  • はてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送る
資料ダウンロード セミナー詳細 無料相談サービス PAGETOP