会員限定資料ダウンロード

不動産投資の物件情報を集めるコツ、教えます

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る

よい物件を購入することは、不動産投資の収益にも関係してきます。物件探しが不動産投資の成功のカギを握っていると言っても大げさではありません。

それでは、よい物件を手に入れるためにはどのように情報を収集すればいいのでしょうか。情報収集のコツをお伝えします。

まずはインターネットで情報収集

最近では不動産取引サイトがたくさん開設されているので、現地に行かなくとも物件の情報を収集することができます。不動産投資の場合は、一般の住居を目的とした不動産取引サイトでは物件情報が掲載されていないことがほとんどです。投資用物件を探す場合は、投資用の専門サイトで情報を収集します。

地域別のポータルサイトなどでは、同じ地域内や似たような間取り、立地条件の物件を比較できるサイトもあるので、物件価格の「相場観」を養うのに役立つでしょう。
一方で、複数の仲介業者が同じ物件を掲載しているケースもあり、情報にばらつきが見られるなど、分かりにくいこともあります。その点、不動産会社が運営している物件情報サイトでは、掲載件数は少ないものの、物件の重複がなく、気になる物件を見つけたときの問い合わせもスムーズです。

ネット上に公開されない物件情報もある

Dollarphotoclub_60596468インターネット上でさまざまな物件情報が手に入れられる反面、公開されていない情報もあります。オーナーから人知れず売却して欲しいと依頼されている物件や、債権処理の過程で売却された物件などがこれに該当します。
このような物件は広く公開されず、不動産業者の店舗を訪れた客にのみ個別に紹介したり、ネット上でも会員のみに情報提供がされたりします。
隠れた情報を見逃さないためにも、ネット上だけでなく不動産業者にも直接コンタクトを取ることをおすすめします。

信頼できる営業マンを見つけよう

投資用不動産のマーケットはつねに動いているので、1ヵ月前の情報ですら古くて役にたたないということもあります。最新の情報を得るには、不動産取引の最前線にいる営業担当者から情報を得るのがベストです。

マイホーム取得の場合は、一度購入してしまえば不動産業者との関わりがなくなりますが、投資物件の場合は物件の追加購入や買い換えなどで、営業マンと長く付き合う可能性があります。
信頼できる営業マンを見つけることも、投資を成功に導く要因の一つです。

まとめ

不動産投資に情報収集は欠かせません。しかし、情報収集に費やせる時間が限られているサラリーマンの方などは、いかに効率よく有益な情報収集するかがポイントです。
ネットでは収集できない情報を、不動産会社の営業マンがつかんでいるかもしれません。情報収集を不動産のプロに頼ってみることも方法の一つです。

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TweetするTweetする
  • はてなブックマークで共有するはてなブックマークで共有する
  • LINEで友達に送るLINEで友達に送る
資料ダウンロード セミナー詳細 PAGETOP